2005年10月28日

GS美神 極楽大作戦!!

椎名高志先生が生んだ名作といえば,
GS美神極楽大作戦!!
ですね.

週間少年サンデーで連載していた作品なのですが,面白かったです.
ギャグ漫画&シリアスの兼ね合いがちょうど良かったですね.
GS美神には多数のキャラクター(女性,しかも幽霊&妖怪&神様)が出てきて,いい味を出しています.

内容は
高額なギャラと引き換えに幽霊や妖怪を祓うGS(ゴーストスイーパー)の美神令子とそのアシスタント(煩悩少年"^_^")横島,(幽霊)巫女オキヌちゃん.この3人を中心に繰り広げる一大巨編?です.
基本的には依頼されて妖怪や悪霊を退治していくというお話です.
このGS美神には,個性的なキャラが多数出てきます.妖怪・神族・魔族とわず.

戦闘シーンもギャグあり,シリアスありでいい感じです.
爆笑だったのは,「蝶のように舞いゴキブリのように逃げる」のフレーズですね.まぁ,詳しくはコミックを読んでください(#^.^#)
アシュタロス編当たりがやはり人気がありますが,私個人のお勧めは9巻〜17巻あたりですね.この当たりが一番好きです.

昔,日曜日の朝にアニメをやっていたんですが,あれも面白かった."〜であーる"という見鬼君のナレーションが今でも耳に(*^_^*)
それにしても,1話目のタイトルが"ボディコン除霊師登場!"って(~o~)ボディコンとは,また歴史を感じますね〜
DVDボックスも出たようで,非常に欲しいです.レンタルしてないかな〜

<参考>
椎名百貨店the web
椎名高志ファンホームページ C-WWW
<関連感想記事>
断崖絶壁からの逆襲: GS美神 極楽大作戦!!
GS美神極楽大作戦!!&絶対可憐チルドレン
<ひつじ記事>あれって羊だったんだ〜と思ったので(笑)
ひつじnews: ゴーストスイーパー美神





 評価得点 90点
 賞状 極楽へ行かせてあげるわ賞

posted by まど窓 at 11:07| Comment(4) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GS美神は結構昔の作品ですが、確かに面白かったです。
アシュタロス編が人気のようですね。あの話は面白いのは面白いのですが、私としてはメドゥーサ編とかの方が好きだったりします。
アシュタロスの頃には横島がGSとして結構能力に目覚めてしまっているので、シリアスに活躍し過ぎてしまっている感じがするので素直に評価し辛いです。
メドゥーサの頃が横島がバカ一辺倒なので好きですね。あのキャラは貴重です。
他では雪之丞の出始めの頃や、おキヌちゃんの学園編なども面白いですね。

アニメも面白かったのですが、終わるのがいやに早かったような気がします。やはり日曜の朝という健全な時間では横島は辛かったのでしょうか?あれが面白いのに・・・。
DVDはボックスでは出ていますが、レンタルでは今の所無いようですね。ボックスでは高くて手が出ないので、レンタルしてもらいたいですね〜、是非。
Posted by 壷王 at 2005年10月28日 23:57
>やはり日曜の朝という健全な時間では横島は辛かったのでしょうか?
横島は私の記憶でも原作に近い行動をとっていたと思うのでそれが原因??
いやいや一年続いてましたよ"^_^"
あの時間帯はとりあえず一年間のはずだし,あのころはマックスとかつけて続きはやっていませんでしたから.
Posted by まど窓 at 2005年11月01日 22:42
そうですね〜、確かに後ろに何かをつけてやるというのは無かったですね。
ドラゴンボールとかセーラームーンとかぐらいでしたか。
テレビ東京では辛かったかな?そういうやり方は。
Posted by 壷王 at 2005年11月02日 00:54
>テレビ東京では辛かったかな?そういうやり方は。
あれ?テレ東でしたっけ?
たしかGS美神は朝日放送でやっていたと思うんですが.
Posted by まど窓 at 2005年11月03日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8682612

この記事へのトラックバック

ゴーストスイーパー美神
Excerpt:  「GS美神・極楽大作戦!!・6」  椎名高志のマンガです。メインキャラの一人が式神として使う十二神将の一、未のハイラ...
Weblog: ひつじnews
Tracked: 2005-10-28 21:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。