2005年10月18日

新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド2nd

今日読んだ本は
新世紀エヴァンゲリオン鋼鉄のガールフレンド2nd 1 (1)
です.

あのエヴァンゲリオンの2次作品みたいな感じですが,面白いです.エヴァといえば不屈の名作といいましょうか,あそこからダーク系のアニメがはやったというか,なんというか,一言で言うとすごい作品ですね.

エヴァンゲリオンは,私の中で何度かマイブームが起こっているのですが,今少し波がきています(*^_^*)

これは同名のゲームが元?となっているのですが,内容は
学園ラブコメですね.エヴァの主要キャラが普通に学園ドラマを繰り返すと思いきや,内容の中に普通にエヴァンゲリオンがでてきます(*^_^*)
元ネタ(といっても本家のエヴァです)をしっていないと,あれ何のこと?,と理解しにくいところが多少出てきてますね.
しかし,基本的にはエヴァについて全く知らなくてもストーリー的には大丈夫な様に一応作られています.知らない人が読むかどうかは別として"^_^"

あと,少女コミックとして出てくるというのもミソですね.
角川系のあすかコミックです.あすかコミックです.
まぁ,だからどうしたという感じですが(笑






 評価得点 73点
 賞状 ブーム再来か賞

posted by まど窓 at 22:03| Comment(7) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鋼鉄のガールフレンドを読むなら、やはりエヴァの世界を知っておく方が読みやすいでしょうね。
キャラクターはまだしも、エヴァとか使徒などが出て来た時に何の事か分からないですから。
まぁ、別に学園ものとしてやるならエヴァや使徒はいらなかった気もしますけど。
後、読んでいてあすかコミックスにする理由がよく分からなかったりします。エースでやってもよかったんじゃないかな〜と。
実際シンジ育成計画はエースでやってますからねぇ。
Posted by 壷王 at 2005年10月19日 01:16
>読んでいてあすかコミックスにする理由がよく分からなかったりします。エースでやってもよかったんじゃないかな〜と。
う〜ん,そうですね.
でも,そうなるとエースがエヴァばかりになるから微妙だったのかもしれませんね.
Posted by まど窓 at 2005年10月21日 21:22
その割にはシンジ育成計画をやっているから不思議ですね。そのほかのエヴァ関連もやっていますし。
やっぱり少女マンガとしてやりたかったんでしょうかね?
それかあすかコミックの知名度上げの一環かも。
Posted by 壷王 at 2005年10月22日 01:17
>やっぱり少女マンガとしてやりたかったんでしょうかね?
それかあすかコミックの知名度上げの一環かも。
あすかコミックは十分知名度ありますがね(*^_^*)
でも,少女コミックっぽいと言えばポイですね.ひょっとしたら,そうかも・・
Posted by まど窓 at 2005年10月23日 21:51
あすかコミックは雑誌が少女向けなので、範疇としては少女コミックだと思いますよ。
そういった客層にエヴァをアピールする為にあすかコミックで出たんじゃないですかね。
ケロロ軍曹とかも総集編みたいなのがあすかコミックで出ているので。
Posted by 壷王 at 2005年10月24日 00:26
>ケロロ軍曹とかも総集編みたいなのがあすかコミックで出ているので
ケロロ軍曹があすかコミックから出ていたんですか〜
それは知りませんでした.
あすかコミックは少女コミックですね.あきらかに(*^_^*)
エヴァの学園物が少女コミックっぽいと思ったわけですね.でも,最近,あすかがアツイ!
Posted by まど窓 at 2005年10月27日 23:48
鋼鉄のガールフレンドは現代編がコミックでは一応完結して、今は親の世代の話をやっているようですね。
まぁ、コミックを買って読むしかないので、本当なのか分からないのですけど。
このへんあすかコミックでやられると情報を掴めないので困ってしまいます・・・。
Posted by 壷王 at 2005年10月28日 01:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8311565

この記事へのトラックバック

エヴァンゲリオン
Excerpt: エヴァンゲリオン(勝手に評価:☆☆☆☆☆) これもまた言わずと知れた、あの一世を風靡した超人気アニメの漫画です。 アニメ最高でした。衝撃を受けました。こんな衝撃を受けたのはガンダム以来でした。..
Weblog: 勝手に漫画評論!
Tracked: 2005-10-23 00:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。