2005年09月29日

ベルセルク

今日,ぶらり本屋に行くと
ベルセルク29巻
がでていました.

ベルセルクは,巨大な剣をもつ黒づくめの男ガッツが,首にある烙印のために悪霊や魔物に襲われながら旅をするという長編ファンタジーです.

ゲテモノ系が苦手な人には,お勧めできませんが,かなり読みふけってしまいますね.
最近,ガッツが大変なことになっているので続きが気になっていたんですが,あまり進みませんね.やはり.

そういえば,このガッツの剣ドラゴン殺しの展示があったみたいですね.某所で.
見てみたかったです.
ワンダーフェスティバル2005冬で見かけた武器::[アキバBlog]


個人的には,過去の話を書いていた4巻から13巻あたりが一番好きだったんですが,最近はドンドン,ガッツが年をとっているのを感じます.というか,白髪(*^_^*)
普通の作品では,作品中の経過時間って,まるでなしみたいな作品が多いんですが,これはかなり時間が経過してますね.敵が魔物だけに主人公をこんなにオジンにしていいものなのでしょうか?魔物(使徒)は年をとらない.しかも,先は長そうなのに.

まぁ,そこはなんとかこれからの展開を楽しみにするとうことで.
うん,解決(*^_^*)

参考
ベルセルク オフィシャルサイト



posted by まど窓 at 21:11| Comment(2) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まど窓さん、こんばんは。
ベルセルクの29巻が出ましたね。
私は読んでいないのですが、私の行っている本屋では良く売れています。
白泉社は花と夢に代表されるように少女コミックが良く売れているのですが、少年系ではベルセルクが1番売れていますね。
残念なのは最近掲載されている雑誌で休載が多い事です。売れているコミックが休載が多いとコミックの発刊が遅れるので困るのです・・・。

まど窓さんが書いているように主人公に歳を取らせている事に迷いを感じていて遅れているのでしょうか?それとも書けないだけなのか。
楽しみにしている人も多い筈なので、頑張って書いて欲しいですね。
Posted by 壷王 at 2005年10月03日 23:38
確かに,休載というのは残念ですね.
ただ,迷いがあって遅れているとは私は思いませんね.作画が優れているので,それで時間が足りないのではないでしょうか?
本当のところは分かりませんが(*^_^*)
どうなんでしょうね.
Posted by まど窓 at 2005年10月04日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ベルセルク
Excerpt: ベルセルク(勝手に評価:☆☆☆☆) ジャンルはSF冒険漫画になるのかな?どう表現したらいいか分かりませんが、とりあえずかなりドロドロした漫画です。以前20巻くらいまでは読んでいたのですが、その時..
Weblog: 勝手に漫画評論!
Tracked: 2005-10-23 00:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。