2005年12月03日

俺たちのフィールド

ガンバ大阪優勝!!

ついに,Jリーグの優勝チームが決まりましたね〜
4チームが最後まで優勝争いをしており,セレッソ大阪は最後の最後でまた涙を飲む事に・・・
まぁ,これもサッカーの面白いところという事で.

で,今日紹介するのは
俺たちのフィールド
です.

以前,「キャプテン翼」を取り上げましたが,俺たちのフィールドもキャプテン翼に負けず劣らずのサッカー漫画です.

内容は,
主人公である高杉和也がサッカーを通していろいろな人に会い,様々なことを経験していく.基本的には,ライバルたちとアツイ試合を繰り広げる.

といった物です.


キャプテン翼では,現実的に難しいシュートやアクロバットが多数ありますが,俺フィーの方には,そういうのはあまりありません.
ですが,サッカーを通しての人間関係やドラマなど,キャプテン翼とは違った面白さがあります.
小学生(高校生)の時からワールドカップ出場まで成長過程が楽しめるのがいいですね.
完結しているのですが,知らない人は一度読んでみてください.


それにしても,ドイツワールドカップ.
日本はどこまで行けるんでしょうかね?


<関連感想記事>
いいかげんにマンガは卒業せいよ!
古本屋店主のアレコレ。 : 俺たちのフィールド 村枝賢一
urt's nest:村枝賢一『俺たちのフィールドC』小学館文庫
「俺フィー」は心のバイブルです 移り気戦国日記Blog版−信Onとの日々





 評価得点 80点
 賞状 かえるとび賞

posted by まど窓 at 20:50| Comment(9) | TrackBack(2) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
TB・及びご紹介いただきましてありがとうございます。
俺フィーは本当に面白かったです。
人間ドラマとしても読める作品でした。
Posted by 1ststep at 2005年12月03日 21:11
俺フィーはキャプテン翼よりも男臭いというか、人間ドラマが深く書かれている作品ですね。
決してキャプテン翼が人間ドラマが薄いというわけではなくて、俺フィーの方が濃い感じがするのです。
中でも騎場が好きです。和也に勝ったと思った事がないと言いつつも、勝つ事を諦めた事も無いとハッキリ言い切れる強さみたいなものを感じるからです。
まど窓さんはどのキャラが好きですか?タクロー?
Posted by 壷王 at 2005年12月04日 01:15
>1ststepさん
はじめまして.コメントありがとうございます.
俺フィーはただサッカーをやっているだけではなく,ドラマ性が強いのがいいですね.
これからもよろしくお願いします<(_ _)>

>壷王さん
壷王さんは,騎馬が好きですか〜和也の昔からの親友でかっこいいですからね〜
私の好きなキャラはタクローも好きなんですが,一番すきなのはダミアンですね.強い!この一言です,この人は.
Posted by まど窓 at 2005年12月04日 11:22
う〜ん、ダミアンは強いですね。それに格好良いです。
特に和也たちがJ1を戦った後に来日して世界のトップレベルの凄さを見せ付けるあたりは本当に強く、格好良いですね。
俺フィーの最後ではセリエAで和也とタクローがダミアンと戦っていましたが、W杯の手前で終わってしまっていました。
もう1回あの続きをやってほしいですね。
Posted by 壷王 at 2005年12月04日 23:43
まど窓さん、TB&ご紹介、ありがとうございました。
Jリーグ、なかなか最後は盛り上がりましたね。やはり、「競う」というのは熱くさせてくれますね。
「俺たちのフィールド」でも、ドラマを抱えての「競う」姿が印象的でした。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by TEDDY at 2005年12月05日 12:45
>壷王さん
ダミアンは本当にかっこいいですね.私は和也のアルゼンチン留学でのダミアンが好きですね.
俺フィー,確かに続きがみたいですね〜
ドイツワールドカップ前の予選当たりから,また再開してくれると面白いんですが(#^.^#)

>TEDDYさん
コメントありがとうございます.
Jリーグは盛り上がりましたね〜
野球もそうなんですが,最後までどこが優勝か分からない.そういう状態は,面白いですね.ポイントは仰るとおり「競う」ですね(#^.^#)
こちらこそよろしくお願いします.
Posted by まど窓 at 2005年12月08日 09:46
作者の村枝先生もREDの連載が終了したようなので、俺フィーの続きを書ける体制にはあると思うんですけどね。
サンデーは今野球マンガはありますがサッカーは無いので、W杯前から再開してくれないでしょうか。
Posted by 壷王 at 2005年12月08日 21:23
あ〜なるほど.
期間的にもちょうどいい感じですね.
そうなると面白いですね.
あ,でも,実際の選手の漫画化みたいな事をするかもしれませんね.
宮本選手とか.
Posted by まど窓 at 2005年12月09日 21:21
それはありそうですね。俺フィーをやっていた時もゴン中山物語とか描いてましたし。
それか宮本のみではなくガンバ大阪の優勝決定までの過程とか、サッカーの何かしらを描くかもしれませんね。
Posted by 壷王 at 2005年12月09日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10150336

この記事へのトラックバック

第53回 【 俺たちのフィールド 】
Excerpt: 第53回は、前回の「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」(ゆうきまさみ氏)での 競馬の「芝」からサッカーの「芝のフィールド」を連想したので、 村枝賢一氏の「俺たちのフィールド」を採り上げました。 ..
Weblog: いいかげんにマンガは卒業せいよ!
Tracked: 2005-12-05 12:36

MANGAって外人に通じるの知ってた?
Excerpt: お友達が近々、漫画喫茶というところに連れて行ってくれというのでとんと読んでいない漫画の紹介なんかしていこうと思います。「TO-Y」 小学館表紙がステキなので全部並べてみた。アマチュアバンドで活躍する高..
Weblog: 多いに語り多いに笑う
Tracked: 2006-07-08 16:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。